2008年07月22日

霧の朝

P7220289.JPG

朝、一面の霧。
お隣の豆畑も見えません。
通りの向こう、おなじみの菜の花畑も、その隣の麦畑もみえません!

昨夜は、ファームのすぐ上。
霧の名所「日勝峠」を下ってきましたが、恐ろしかった・・・
トンネル出口に近付くと、
完全に「トワイライトゾーン」、
または「未知との遭遇」、
もしくは「スペースマウンテンの出発の時」状態。
向こうがまったく見えないのです!

霧。霧。霧。

しかも、小さいトンネルをいくつも抜けなければなりません。
そのたびに・・・

か、カーブか?
ど、どっちカーブ?
み、、み、見えない・・・・(汗)
はみでる〜(涙)
落ちる〜(泣)
ひえぇぇぇ〜〜〜(号泣)

心臓バクバク&冷汗をどっさりかいて、
山を下りてまいりました。

暑気払い?
いえいえ、寒すぎです。




posted by NshihataHL at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ファームライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかる!わかる!
霧のカーブの下り坂・・・怖いよね〜。
私にも経験がっ。
でも、そのときは、前に友達の車がいてくれたから、ランプを見ながら必死に下ったよ。
友達の方が生きた心地がしなかったみたいだけどね・・・。
Posted by CHIE at 2008年07月24日 10:36
お互い運転には苦労させられますね〜(笑)
Posted by 管理人 at 2008年07月24日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。