2008年08月29日

秋の長雨?

P8280005.JPG

本州ではあちらこちらで「ゲリラ豪雨」なる大雨が降っているようですが、
その影響か??十勝も雨の日々。
本州で言うところの「秋雨前線」「秋の長雨」といったところ。
温暖化の影響は、予想よりハイスピードで現われているようです。

自然相手の農業。
気候が変われば、
その時は、人間が合わせていくしかありません。

北海道では、今までは出なかった虫や病気がでるだろうとか言われています。
本州型の技術をどんどん取り入れないと・・・という声も盛んに聞きます。
とにかく、来年の気候が読めないというのは、農業においては、深刻な状況です。

さて、雨の合間をぬっての作業。
露地のアスパラ畑に支柱を立て、紐を渡し、
伸びてきたアスパラの茎が倒れないようにしてやります。

P8260059.JPG

で、上の写真は、支えとなる畝の両端の支柱を切る図。
廃品の鉄パイプを再利用しています。

機械、鉄鋼、土木・・・
農業って、本当にいろいろな技術や知識が必要だ。





posted by NshihataHL at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファームライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。