2008年10月28日

試食会

PA260068.JPG

週末、新そば試食会が行われました。
ファームで初めて生産したそば。
品種はキタワセです。

清水町の山女魚園さんに、御協力をいただき、
見事なそばを打っていただきました。
こちらの若きご主人は、そば打ち名人なのです。

この石臼で、そば粉にPA260079.JPG



どうです?
この色つや。
食べてみると、非常にコシがあり、
それでいて、のど越しは軽く。
十割そばにしては、色白で上品な味わい。
ご試食いただいた食通の皆様にも、まずまずの評価をいただきました。
ありがとうございます!

PA260063.JPG
そえられた薬味
紫辛味大根おろしの淡い紫が目に美しい

PA260072.JPG
デザートには銀座千疋屋の刀根柿
大ぶりで、歯ごたえと甘さが絶妙

センスの良いアンティークに囲まれ、
まきストーブの火も暖かい室内で、秋の味覚を堪能した午後。

ある食通の方にこう言われました。
「自分で作ったものを、自分で食べるのが、いちばんの贅沢なのですよ」
・・・スーパーに並んだ食品が信じられない最近の日本。
種から始まり、生産、加工まで、
すべての工程にかかわる人の顔が見えているというのは、
本当に貴重なこと・・・
そんな意味でも、秋の恵みに感謝!の一日でした。







posted by NshihataHL at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。