2008年11月15日

パワーハロー

PB140049.JPG

菜種の畑にパワーハロー出動。
ハローとは英語で「harrow」
辞書を引くと「まぐわ」とありました。
土を砕きながら、表面を鎮圧していく機械です。

霜が降りはじめて、ぬかるみはじめる今では、
少し時期が遅いとのこと。
急いで、作業を進めます。

それにしても、
今は何でもトラクターですが、
その昔は、こういった作業は全部、牛や馬が担ってきたわけです。
「馬力」という言葉がありますが、
人間に出せない力を動物に助けてもらっていたのです。
彼らの協力を得て、人間の食べ物を作っていた。
昔の農家にとって、牛や馬は、
健気で、ありがたく、いとおしい存在であったのでしょう。

トラクターともそういう気分で付き合いたい。
あちこちの畑で働くトラクターたちを見て、そんなことを考えました。





posted by NshihataHL at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 菜種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CARSという映画を思い出したよ。
機関車トーマスの車版みたいなやつ。
子供向けだけど、大人が見ても面白かったなー。
Posted by CHIE at 2008年11月15日 17:33
なるほど〜「CARS」見てみましょうか〜子供向けといえば、最近「大草原の小さな家」をDVDで見て泣いています。改めて・・・いいドラマです・・・
Posted by 管理人 at 2008年11月18日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。