2008年12月11日

じゃがいも料理

PC100091.JPG

昨日まで、異常に暖かかった十勝地方。
最高気温は、またまた10℃ほど。
東京も18℃と聞きましたが・・
どうも・・変ですね・・

さて、今朝は、
おすすめじゃがいも料理をご紹介。
とても簡単で、イモ自身の味が伝わるお料理ですよ。

「新じゃがソーセージ」

じゃがいも(小〜中サイズ)は、よく洗って皮のまま水から茹でます。
茹であがる少し前に、あらびきソーセージを投入。
ソーセージに火が通ったら、湯を捨て、
バター少々を入れて、再び火にかけ、
水気を飛ばしつつ、バターを絡ませます。
バターがからんだら、出来上がり。
塩と黒コショウをふりかけて、いただきます。

「皮つき」がポイントです。。

冷えた白ワインなんぞと合わせると、
気分は、フランスの農夫の夕べのおつまみ風!

イモの種類によって、
味わいが変わってきますので、
いろいろ試してお好みのイモを探すのも楽しいかも。








posted by NshihataHL at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいものもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。