2009年12月14日

シェパーズパイ

PC141279.JPG

食べかけで、ごめんなさい。
美味しいと、いつも写真を撮り忘れてしまいます。
イギリスのパブの定番メニュー「シェパーズパイ」もどきを作ってみました。

キタアカリを10個くらい圧力なべで蒸かして、
皮をむいて、輪切りに。
バターを塗った耐熱容器に、
じゃがいも、ミートソース、じゃがいも、ミートソース・・・と重ねて、
チーズとパン粉をのせてオーブンで焼いただけ。
本場のものは、ミートソースとマッシュポテトのみでチーズはのせないらしい。

昔、アイルランド人の知人が言っていました。
「僕は、ポテトさえあれば生きていける・・」
そう、彼の主食は、パンではなく、じゃがいもなのです。
日本人の、
「やっぱりご飯よね。お米たべなきゃはじまらない」
という感覚と同じなんです。
彼らが、じゃがいもを食べてきた歴史は古い・・

そんな彼らの魂を感じる、素朴な一品。
シェパーズパイとギネスビールを前に、
ニコニコしている彼の顔を思い出しました。









posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいものもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。