2009年12月19日

氷が出来るまで

PC191316.JPG

マイナス10℃以下の超氷点下が続く毎日。
朝、ファームへ来ると、乾燥防止のため、ストーブの上においた鍋の水が、すっかり凍っています。
その氷を取り出して、ひっくりかえすと・・・水面下は上の写真のようになっていました。
むむ!氷が出来ていく様子が観察できますよ〜

PC191319.JPG

同じ角度で、
にょろにょろみたいな形の氷が規則正しく並んでいます。
この、にょろにょろが増殖して、厚い氷になるのだろうか??

それにしても、またまた、
自然の姿の正確さ、規則正しさに驚嘆!
自然って、捉えどころなく、ファジイな印象が強いけど、
どっこい、つきつめると、すごく数学的だと思う。
整然としていて、迷いがない。
数学的な美しさ。












posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファームライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。