2010年04月06日

現れる露地アスパラ

P4060246.JPG

雪解けとともに、現れてきました露地のアスパラ。
今年3年生になります。
真ん中の枯れた草原のような部分がそうです。
去年の茎葉が枯れている状態です。
雪がなくなり、
畑のぬかるみが引いたら、
枯れ茎葉を苅込み、堆肥を播きます。
いつ畑に入れるようになるかが、目下、気になるところ。

この時期、雪がなくなると、いろいろなものが現れてきます。
まるで、干上がった湖の底のように、
思いがけないものが、見つかったりします。
先日は、なくしたと思っていた犬の餌やり皿が現れました。
うーん・・もっとロマンチックなものも、見つからないかなあ・・・
若さとか?
恋心とか?
ハハハ・・ちょっとオヤジですかね。
春ですから・・どうかお許しください。


posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。