2010年07月09日

納豆菌防除中

P7090931.JPG

ぶおぉぉぉぉぉぉぉ〜〜
アスパラハウスに響き渡るこの音。
正体は、この噴霧器。
仕込んでおいた「納豆菌」をアスパラに散布中。
病気を防ぐために、まいているわけですが、
これが農薬だったら、マスクをしたり、肌を露出しないようにしたりと大変なのでしょう。
こんな至近距離で呑気に写真もとれないかもしれません・・
しかし、すべて人間が食べるもので作ってありますから、マスクも不要!!
服に付着しても、急いで洗う必要もありません。
生産者にもやさしい無農薬栽培です。


posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アスパラを栽培して8年が過ぎますが、この8年間灰色カビ病に苦しめられてきました。幾度の農薬散布も効果なく、将来への希望を失いかけています。昨日、農薬が駄目ならカビを食べる菌がいるのではないかとネットで検索してみましたら、納豆菌が見つかりました。しかも、納豆菌防除のこの記事に、一筋の光明を見出しました。どうか、詳しい情報を提供下さい。
納豆菌の入手先や培養の仕方等です。ご面倒お掛けいたしますが、どうかお助け下さい。
Posted by 松坂 太郎 at 2011年07月03日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。