2010年10月01日

問題ありません!

PA061618.JPG

今年の全国的な異常気象。
北海道十勝のじゃがいもにもその影響はでています。
今年は、写真のように中心部に空洞がみられる芋が多いようです。

原因は・・
@5月までの低温で根が十分に張れず、玉数(ひと株当たりのいもの数)が少なくなってしまったこと。
Aその後の記録的な猛暑と大雨で、いもの生長速度が不均一となり、実が急激に大きくなり、中心に空洞ができてしまった。
ということです。

しかし、食べる分にはなんの問題もありません。
病気や虫とも関係ありません。
・・寒さから一変、突然、暑くなり、
芋たちが、大慌てで大きくなった結果ですから、元気な証拠と考えましょう。

お台所で、
まな板の上で、
真ん中に空洞がはいったお芋をみつけたら、
「あらあら・・慌てて大きくなって、びっくりしたよね〜焦ったよね〜(笑)」
と、微笑みかけてやってください。

PA061621.JPG


posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | じゃがいも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。