2010年10月18日

大切なのはメリハリ!?

PA181698.JPG

今朝は、冷え込んだ北海道。
作業場では、ついに靴下も2枚重ね。
長靴も冬用にチェンジ!で臨んでいます。

さて、
露地のアスパラも一気に色が褪せてきました。
くっきりとした、気温の変化が現れると、
いっせいに、アスパラたちが慌て始めるように感じます。
「やばい!!寒くなったぞ。おい!養分を根っこに貯めて越冬準備だ!急げ〜」
と、一気に養分が根に還流していくのかもしれません。
この切り替えが上手にできると、来年の収穫量アップにつながるのでしょう。

しかし、
寒くなったと思ったら、突然夏のように暑くなり、そしてまた寒くなり・・
という風に、不安定な気候が続くと、
この「切り替え」が狂ってしまいますよね。
「ええっと・・俺たちどうしたらいいのかな〜?」
と、作物が迷いはじめると、
アスパラなら、養分の還流がうまくいかず、
トマトなどなら、上手く実がつかず、
収穫量に影響をきたすのでしょう。

今年は全国的に異常気象。
野菜も、高値が続いているそうですが、
「・・だって・・よくわからなかったんだもん・・ごめ〜ん」
などと、迷いながら育った野菜たちが多かったのかもしれません。

「規則正しくて、メリハリがある。」
自然界では、大切なことなのかもしれません。

糖代謝異常?
自律神経失調症・・?
人間の体にも同じことがいえるような気が・・なんとなく、します。


posted by NshihataHL at 22:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。