2010年11月05日

寒風に晒されつつ

PB051823.JPG

雪がもうすぐそこまで近づいています。
今朝も相変わらず、風が吹き、不安定な空模様のファーム上空。
最低気温が、0℃前後となる毎日。
アスパラ畑は、すっかり黄金色に変わりました。
(中央に見えるくろいポチは、人です!畑の広さを想像ください^^)

さて、今朝の「日本農業新聞」
・・・「北海道2年連続不作。高温多雨で打撃。被害額502億円。」
という見出しが一面に踊っています。
昨年の冷湿害に続き、
今年は、高温多雨により、
麦、馬鈴薯、てん菜など畑作でも被害が大きく、
十勝でも142億円の減収見込みだそうです。

世界的な気候変動で、先行き不安な世界の「食」事情。
TPP、FTA、EPA、WTO・・など昨今のニュースをにぎわす英3文字いろいろ。
・・・しかし、どんなにたくさんお金を持っていても、
食べるものがなかったら、人は生きていけないわけで。
いのちをつなぐ「食」。
その「食」を生み出す「農地」をどう守るか?
それは考えていかなければならない。
うーむ・・

モヤモヤと考えつつ、寒風にさらされ、ポチっと畑にたたずむ。
そんな1日でありました。


posted by NshihataHL at 22:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。