2010年11月28日

南極基地のように?

PB280042.JPG

やけに静かな朝だと思い、カーテンを開ければ・・
「うわあ!真っ白でんがな〜〜」
いつもの通勤路も見事な雪景色。
指先ではかってみると、積雪は6センチくらい。
初仕事の除雪車が通り過ぎていく。

午後になると風が吹き始める。
山の向こう、北海道の西側は荒れ模様の様子。
徐々に強まる風に心配を覚え、
夜、ハウスの点検に。

PB280049.JPG←残念ながら暗過ぎて寒そうな様子は写らない。

案の定、上清水は山が近いので風も強く、
気温はプラスだったが、あっちゃこっちゃから吹きつける風に体感温度はもちろん氷点下!
暗い!寒い!怖い!
冬の夜の三重苦を思い出す。
「ああ・・そうだった。真冬の風の強い日、ここは南極基地のようになるんだった・・(行ったことはないのであくまで想像)」
しかし、こんな体験は都会ではできないのだ。
そう思えば、楽しくなるじゃん〜いいじゃん〜
と、安易に自分を励ます・・・そんな夜。


posted by NshihataHL at 22:00| 北海道 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ファームライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家畜糞尿から堆肥生産の方法は、ナノカーボンを利用して短時間で簡単に鶏糞・豚糞・牛糞等家畜排せつ物の悪臭を除去し、重金属減衰して特殊団粒土を生産するナノテクノロジーへとパラダイムシフトが起きようとしています。世界に誇るナノテクノロジーをご紹介しますので担当部門のメールアドレスを送信下さい。
Posted by 内田 弘美 at 2013年09月15日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。