2011年01月21日

菌が主役です

P1210400.JPG

今年もボカシ肥料づくりが始まりました。
米糠を中心に、
菜種かす、大豆かす、魚かす、鶏糞・・・などなど、
7〜8種類の有機資材に、種菌と水をいれつつ混ぜ込んでいきます。

P1210394.JPG

攪拌機「かきまぜ君」で攪拌され、取り出した資材はスコップで山にします。
色々な匂いがします。
きな粉のような、
醤油のような、
ミジンコのような、
さまざまな香りが立ち込めています。

P1240427.JPG

麻布をかけて、保温。
さて・・このあと働くのは、菌たち!
彼らが元気に働くと、50℃くらいまで温度があがり醗酵が進みます。
人間のお仕事は、寒すぎず、暑すぎず、彼らが働きやすい環境に気を使ってやるだけ。
おいしいアスパラは、こういう沢山の菌たちの働きに支えられているのです!

みんな〜あとは頼んだよ〜〜!





posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファームライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。