2011年02月15日

土の中から見つけたもの

P2140696.JPG

これはなんでしょう?
古くて錆びた針金?・・・ではなく、
ミミズのミイラです。
アスパラハウスの土をいじっていると、次々出てきます。

土は、さまざまなものを受け入れ、分解して、自らの肥やしにしていきます。
自然界の受容力というのは、はかり知れません。
なんでも・・本当になんでも、黙って受け入れて、咀嚼していきます。
・・・「困った」「どうしよう・・」「腹が立つ!」などなど、
受け入れ下手で、四苦八苦しているのは・・・人間だけですね(^_^;)

いやはや・・自然には、かないません。


posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。