2007年08月10日

相撲甚句

017

8月10日(金)曇時々雨

相撲甚句。
昔、地元にあった、ちゃんこ料理屋さんで、いつも流れていました。
七五調の歌に、「はあ〜どすこい〜どすこいっ」と合いの手が入ります。
ちゃんこを食べた後、その掛け声だけが、妙に耳に残り、
なんだろう?と、ずっと思っていましたが・・・
これだったのか!
昨日の大相撲十勝清水場所で披露された、相撲甚句の原稿を入手したので、
ご紹介します。

十勝清水を甚句にとけば ヨー
アー 場所は道東北海道
剣山やら芽室岳
十勝平野を見下ろして
日高山脈そびえたつ
澄んだ青空爽快で
清水公園紅葉や
ペケレの森で小鳥鳴く
日勝峠や展望台
夜には丸山星空や
御影羽帯の桜道
冬にはスキーやスケートや
酪農大地のその中で
自然と人情の豊かな
それが十勝のヨーホオイ アー清水町ヨー

うーん、お見事。上手くまとまっています。
日本の文化って素晴らしい・・・


posted by NshihataHL at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。