2007年09月30日

雑草教室 その3 毛糸草

9月30日(日)

寒くなってきました。
明日の最低気温は、6度。
東京の真冬の気温だ・・。

さて、雑草です。
あれこれ紹介しようと写真を撮りためておりましたが、
どうも、それ以外のトピックに押されて、
まさしく、雑草のように隅に追いやられておりました。
というわけで、写真は、まだまだ暑い夏の日差しを感じます。

毛糸草

これまた、毎度おなじみの雑草くんです。
「ケイトグサ(毛糸草?)」と呼んでいます。

・・・正式な名前を調べてみました。
おそらく「アオゲイトウ」だと思います。

さて「毛糸草」。
茎は柔らかいので、除草に関しては、そう難敵ではありません。
しかし、稲穂のような、花?実?が、
肌に触れると、チクチクして痛いのです。
そう!まさしく、毛糸。
誰にも覚えがあるでしょう。
素肌にセーターを着てしまった、あの感じです。
服の上からでも、チクチクします。
草取りしながら、
「いててっ!」
と声がきこえたら、毛糸草にやられた証拠です。


posted by NshihataHL at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファームライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。