2007年10月29日

木酢液

DSC01990.JPG

またもやヨトウムシの勢力復活です。
捕獲数、129匹。

そこで今日は、木酢液をまいてみることにしました。
木酢液とは、木炭を作るときにでる煙を冷却して得られる液体です。
燻製みたいな独特のにおいがしますよね。
抗菌、消臭等に効果があるといわれています。
500倍に薄めて、アスパラに噴霧してみました。
背中に背負っているのが、希釈した木酢液。
10リットル・・・。
結構重たいです(汗)

ところで、先週の金曜日、
ついにファームにも雪虫が舞いました。

雪虫とは、たんぽぽの綿毛のようなものを装備した小さい虫です。
まるで雪が舞うように、フワフワ〜と飛ぶのです。
北海道では、雪虫を見たら、一週間くらいで本物の雪が降るといわれています。
だから、
「雪虫をみた!」
というニュースは、非常に重要なのです。
テレビやラジオでも、目撃情報を募ったりします。
そうして、みんな心の準備をするのです。

今週末あたりでしょうか・・・。
初雪は。







posted by NshihataHL at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう雪ですかー。
こちらはまだTシャツ一枚で
汗をかきながら仕事をしています。
もうすこし寒くなってくれないと
焼酎の仕込みもやりにくくて
仕方ありません。
朝はウグイスが鳴いているし
杉花粉も開きそうな気配です。
Posted by 一円大王 at 2007年10月30日 23:10
一円大王さま
こんにちは。
コメントありがとうございます。
こうやって、お返事を返すものだと理解するまで時間がかかりました・・
少し寒くなりましたでしょうか?
今シーズンも名作焼酎を期待してますよ〜
Posted by 管理人 at 2007年11月11日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。