2007年12月11日

69年目のお色直し

DSC02385.JPG

氏子さんや地元の方々に、愛されている清水神社の神輿。
老朽化が、気がかりだったとのことですが、
このたび、めでたく、修復の運びとなりました〜
我がフルタイムシステムも、全面的にお手伝させていただいてます!

ということで、今夜、
清水神社にて、その奉告と安全祈願がとりおこなわれました。
69年目のお色直しへ、出発です!

底冷えする、氷点下の境内にて、
神主さんはじめ、氏子さん方が見守る中、
神輿会の男衆に担がれた神輿は、
そーっと、そーっと、大事に、大事に、4トントラックへと運ばれ、
修復職人さんが待つ、京都へと旅立っていきました。
来年の9月のお祭りまでには、
美しく生まれ変わって、帰っていらっしゃるそうです。

神輿を見守る人々↓
DSC02391.JPG
「いってらっしゃい!無事に帰ってきてね〜」

さて、今朝はずいぶん冷え込みました。
・・・どんな冷え込みかというと、
車のフロントガラスのウィンドーウォッシャー液をピューっと出し、
ワイパーでサッと、ひと拭きすると、
たちどころに、氷の結晶が美しく広がって、
前が全く見えなくなるような・・・
そんな、冷え込み方でした。
・・・伝わりましたでしょうか?








posted by NshihataHL at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。