2008年05月19日

アスパラのミラノ風(ビスマルク風)

P5180073.JPG

テレビで見たアスパラのレシピを試してみました。
茹でたアスパラの上に、
半熟状態の目玉焼きをのっけて食べる、シンプルなイタリアンのレシピ
食べる時に、オリーブオイルを振りかけるのですが、
このオイルと半熟卵の黄身のトロトロ感が、
茹でたアスパラの食感と微妙に絡まって、
シンプルながら、はまる美味しさでしたよ。
あ、仕上げにパルミジャーノを振りかけるのもお忘れなく。
うちでは切らしていたので、今日はなし。

さて、このレシピ。
調べてみたら「アスパラのビスマルク風」とも呼ばれるらしい。
なんでも、ドイツの宰相ビスマルクが大の卵好きで、
卵がのったお料理をなんでも「ビスマルク風」と呼ぶのだそう。
「ビスマルク風」・・・
なんだか強そうで良いではないですか?
滋養強壮のアスパラにぴったり。




posted by NshihataHL at 06:15| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいものもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くぅ〜〜〜〜〜!
美味しそう〜〜〜♪
Posted by CHIE at 2008年05月19日 12:08
美味しいよ〜〜〜♪
Posted by 管理人 at 2008年05月20日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。