2010年07月21日

夏芽出荷中!

P7210980.JPG

ハウスの夏芽アスパラ、出荷中です!
春に比べれば、2Lクラスの太いものは少なくなりますが、
それでも、Lサイズがたくさんとれています!
夏休みは、人が集まる機会が多いですよね。
B.B.Q.や鉄板焼きで、アスパラは喜ばれます。


posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

夏芽とヨトウムシ

P7190975.JPG

アスパラハウス。
立茎した茎のすぐとなりから、ひょっこり出ているのは、夏芽です!

P7190970.JPG

しかし!
上を見ると・・・
おおっ!こいつはおなじみヨトウムシ。
冬場に株元をバーナーの炎で消毒したおかげで、
例年よりは減少傾向かな〜と思いきや。
やっぱりでたな〜
虫取り隊が、一匹一匹つまみ出しています。


posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

納豆菌防除中

P7090931.JPG

ぶおぉぉぉぉぉぉぉ〜〜
アスパラハウスに響き渡るこの音。
正体は、この噴霧器。
仕込んでおいた「納豆菌」をアスパラに散布中。
病気を防ぐために、まいているわけですが、
これが農薬だったら、マスクをしたり、肌を露出しないようにしたりと大変なのでしょう。
こんな至近距離で呑気に写真もとれないかもしれません・・
しかし、すべて人間が食べるもので作ってありますから、マスクも不要!!
服に付着しても、急いで洗う必要もありません。
生産者にもやさしい無農薬栽培です。
posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

人の食べるもので

P7030896.JPG

収穫機から眺めるハウスの様子。
黄色い網は収穫用のカゴです。
黄緑色の生き生きした葉は、光合成に大忙しの葉。
養分を地下の根にせっせと送りこんでいます。
この養分が、夏芽の発芽をうながし、
さらに来年の春芽用となるのです。

P7030894.JPG

お、ハウスの片隅のこのバケツ。
アスパラの病気予防・・防除につかう「納豆菌」を培養中。
納豆、
飲むヨーグルト
三温糖
イースト菌・・・などなど
すべて人が食べるもの、
スーパーで購入できるもので出来ています!

posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

喜びもつかの間

P6280849.JPG

ハウスに咲く、アスパラの花。
可憐です。
・・・そしてこれは↓
P6280853.JPG

うわあああああ!!
アスパラハムシの幼虫ではありませんか。
「今年は見かけないね〜」
「去年頑張ってとったもんね〜」
なーんて、喜んでいたのもつかの間。
います!います!
先日の満月で孵化したのか、一斉に現れているではありませんか!
早速、虫取り隊登場。

P6280852.JPG

羽化する前に、駆除するのが一番よいとことで、
目を凝らして頑張ります。

がんばれ!虫取り隊!

posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

ファン

P6290875.JPG

ハウスのアスパラ。
だいぶ生い茂ってきました。
この時期、気をつけるのは湿度。
蒸してくると、カビや病気が発生しやすくなります。
そこで、今年も「ファン」が登場。
上方に取り付けてある黒い物体がそうです。
「ブーン」と回り続けて、
うっすらと空気をかき混ぜています。

posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

草と格闘

P6280859.JPG

連日30℃の暑さが続く。
露地の土もカラカラ。
しかし、草は生える。生える。

P6280865.JPG

通路は機械で除草済みですが、
アスパラの株元は、密林状態・・。

除草した後はすぐにまた、草が生えてきて、
草の勢い、エネルギーに圧倒されます。
人間なんてちっぽけですよ。

広い露地畑の除草作業。
その途方もなさを、たとえて言うと・・・
「東京ドームのグラウンドで、落とした片方のコンタクトを捜すような」
そんな感じでしょうか。

posted by NshihataHL at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ハウスの様子が変わりました

P6170780.JPG

立茎されたアスパラハウス。
茎を支える支柱と、紐も設置され、すっかり春と様子が変わりました。

P6170779.JPG

↑むむ!これはかなり理想的な立茎選定状態!
全部こういう具合にいくとよいのですが、、、(笑)

P6170777.JPG

アスパラの花も咲き始めました。
緑がかった白い小さい花です。
かわいいですよ。

P6170772.JPG

昨日1日降った雨がやんで、
今朝は台風一過のような清々しい景色!
山の雪もほとんど消え、雨に洗われた緑が眩しく・・。
本州は梅雨入りして、憂鬱な季節を迎えたようですが、
北海道十勝はベストシーズンです!

posted by NshihataHL at 12:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

アスパラの様子

P6110722.JPG

アスパラの近況です。
上図は下サホロ100mハウスの立茎の様子。

P6110723.JPG

こちらは上清水のハウス。
そろそろ「ぼっこ立て」しないとなりません。

posted by NshihataHL at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

サンパー

P6090705.JPG

背中に背負うは、その名も「サンパー」
背負子の中には、鶏糞が入っており、
只今、ハウスのアスパラ追肥中です。
鶏糞は、師匠大野さんのおすすめ品だけあって、
匂いもなく、使い勝手も大変良いものです。
師匠、いつもありがとうございます。

施肥の時に大活躍の「サンパー」
ファームでは昨年から使用していますが、
背負子にいれた肥料が、右側の管からシャワーのように流れおちるという、
いたって、シンプルな仕組みです。

ところで、散布する道具だから「サンパー」なんですよね(汗)
妙にポップなデザインも・・・うーん気になりますね〜(笑)
posted by NshihataHL at 22:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ぼっこ立て

P6070690.JPG

露地のアスパラ。
アスパラが倒れないよう、支柱を立てて、紐を渡します。
この作業、いつからか「ぼっこ立て」と呼んでいます。
「ぼっこ」というのは、北海道弁で「棒」のこと。
響きがよく、「ボウ」と言うより、おさまりがよい気がしませんか。
そして可愛い感じが。
ぼっこを立てるから「ぼっこ立て」
単純です。

ついでに、
「捨てる」ことを、北海道弁では「投げる」と言います。
これも、使い始めると勝手が良く、
今では、「捨てる」という言葉を使わなくなってきました。
「捨てる」というと、なんとなく、切り捨てられるような冷たさを感じますが、
「投げる」というと、そのままにしておく、放っておくといった感じで、
完全に削除されていない感じがして、温かみを感じます。

方言っていいですよね。。
posted by NshihataHL at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

立茎開始

P6040688.JPG

鉄板焼きでよくある話。
後で、おいしくいただこうと思って、大事に焼いていた肉を
もう間もなくというところで、パッと誰かに食べられてしまう、悲しい体験。
誰でも一度はありますよね(笑)

立茎作業にも、これと似たような悲劇があるのです。
「よしこれだ!」と選び出し、大事に育てるつもりの芽を、
そうとは知らない収穫隊に、パッと収穫されてしまう・・・という(泣)

そこで登場!
秘密兵器は、なんと「輪ゴム」。
立茎させる芽には、上図のように輪ゴムで印をしておくのです。
そう、輪ゴムのない芽は収穫対象というわけです。
これなら、大事に育てていた芽を間違えて摘んでしまうという悲劇は起こりません。
なるほど、簡単で素晴らしいアイディアです。

立茎対象となるのは、、、
単3電池くらいの太さで、まっすぐ伸びる良い芽。
ひと株につき、4本くらい。
それぞれ10センチ以上離れているのが理想なのですが、
人によってセンスが違うので、
毎回、担当が変わるとちぐはぐになってしまいます。
というわけで、担当者は一人に定め、彼のセンスに託します。
立茎した芽が、これから光合成をして根に養分を運ぶのですから、
これは大事な任務です。

この時期、輪ゴムを片手に集中してハウスを巡回する、立茎作業請負人。
彼の脳裏には、立茎して、繁茂するアスパラの姿が見えているに違いありません。

頼んだよ〜!!
posted by NshihataHL at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

草取り大会2日目

P5310624.JPG

フルタイムシステム御影グレッズ×フルタイムファーム合同草取り大会2日目。
今朝も雑草についてのレクチャーから始まります。
今日の参加メンバーは、中学生5名を含む7名。
農作業というより、さながら課外学習といった趣です。

ヒバリのさえずりを聞きながら、草取り開始!
P5310628.JPG

「ミミズ〜〜〜!!!」
と、さっそく出てきたミミズに大騒ぎする中学生たち。
ミミズを発見するたび、キャプテンに見せにいきます。
「ミミズは畑を耕してくれるいい子なんだよ〜」
「やだーーー!!」

P5310631.JPG

「これがアスパラの根っ子だよ〜」
「へーーーっ!初めて見たーー!」

「アスパラちょっとかじってごらん」
「えー!このままー?いいの〜?」
「ほら!(ポリポリ)」
おそるおそる口にするみんな。
「(ポリポリ)・・・おいしい〜甘い〜!」

ファームスタッフも、もはや、先生?保護者?になったような気分になり・・。
中学生の素直さに今日もまた癒されているようです。

P5310665.JPG

見てください!このキレイな畑。素晴らしい。

P5310647.JPG
達成感に笑顔のキャプテンとコーチ↑

そして今日も記念撮影!!
P5310645.JPG

大変お疲れさまでした!!!ありがとうございました!!!!!
この2日間、皆さんの笑顔に元気をいただきました。
今シーズンも、頑張ってくださいね〜!
畑のアスパラも応援していますよ!
posted by NshihataHL at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

グレッズ、畑デビュー!

風もなく、爽やかに晴れ渡ったこの日。
我が、フルタイムシステムが応援する女子アイスホッケーチーム
「フルタイムシステム御影グレッズ」の選手たちが、ファームの畑へ集合しました!
なんと!露地アスパラ畑の除草のお手伝いをしてくださるとのこと。
若きアスリートたちですから、なんとも頼もしい限りです。
どうぞよろしくお願いいたします!

P5300596.JPG
↑まずは、畑で雑草についてレクチャー
「タンポポなど、根が深くのびる草は、スコップなど道具をつかい土を掘りつつ慎重に除去します。
コンフリーの根などは、ロータリーを掛けて細かくしても、また芽がでてしまうので、
袋へ入れてくださいね〜」

さあ!草取り開始!
P5300597.JPG

リンクが畑に。
スケートを長靴に履き替え、草取り大会が始まりました。
つなぎ姿もなかなか決まっています。

P5300598.JPG
↑なんと!中央に見える男性は、監督ではないですか!ああ恐縮です・・ありがとうございます!

お昼も近くなると、さすがのアスリートたちも、腕や腰に疲れがきたかな・・↓
P5300603.JPG

時間とともに、畑になじむ彼女たち↓ もう立派な農業女子です。
P5300615.JPG

女の子の仕事は丁寧で、なにより楽しそうでいいですね。
アスパラの株元もすっきりとして、気持ち良さそう。
そして、彼女たちはアスリート。
なにせ、基礎体力が出来ていますから、
「疲れた〜」と言いつつも、終始笑顔で作業は続きました。

P5300613.JPG
画面左側から、始めました。ものすごく綺麗になっています!気持ちいいですね〜↑

最後に記念写真。
撮影フォーメーションはお手のものの皆さん。
はいチーズ!

P5300616.JPG

笑顔に癒された一日。
ほんとうに皆さんありがとうございました!
冬は試合の応援に行かせていただきますからね〜がんばってね〜!!

さてさて、明日は草取り大会その2。
今日運動会で来れなかった、中学生たちが参加とのこと。
明日は、平均年齢がぐぐっと若返るフルタイムファームとなります。











posted by NshihataHL at 22:00| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

やっと晴れました

P5290576.JPG

うお〜〜!!
やっと晴れました!
見てください。
この空、雲、山、そして青々とした小麦。
アスパラのハウスもピカピカと輝いてみえます。
ほぼ一週間ぶりの太陽に、エネルギーをいただき、露地の畑へレッツゴー!

P5290579.JPG
↑下サホロハウスより移動してきたミニ耕運機「アグリカ」

P5290582.JPG

露地のアスパラの通路の除草にかかります。
晴れていると、いろいろ順調に進んでいる気がしてしまうのは、気のせいではないですよね(笑)

そして、山の向こうに沈む太陽、見事な夕やけ。
P5290584.JPG
実物は、もっと、もっと、ずっと綺麗なのですよ・・・
お疲れさまでした。
posted by NshihataHL at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

移植したアスパラ

P5270556.JPG
100メートルハウスへ移植したアスパラの様子です。
収穫はせずにそのまま養生します。
茎が倒れないように、紐を渡し、早くも立茎状態に。
向かって右側が、いまひとつ生育不調気味なのが気になります。
日当たりもありますが、
植え方の問題かもしれません。
もう少し様子をみてみます。

posted by NshihataHL at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

アスパラ本

P5220540.JPG

全国のアスパラファンの皆さん!
これは、見逃せませんよ〜
昨日本屋さんで見かけて、即購入いたしましたこの本↑
普段私たち生産者が行っている、収穫〜出荷の現場から、
アスパラレシピ、アスパラの生態、種類など、
非常によくまとまっていました。

そしてなんと、
アスパムーンプレゼント情報も載っていましたよ〜
さあ、
アスパラを極めたいアナタ!
本屋さんへGO!です。
posted by NshihataHL at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

十勝お花見シーズン到来

P5180513.JPG

ここ数日の晴天で、桜がどんどん開花しています。
しかし、今日も・・・

P5180525.JPG

そう、堆肥播きは続きます。
お花見どころではありません!
posted by NshihataHL at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

堆肥入れと単位の話

P5170504.JPG

毎日同じような写真ばかりで恐縮ですが、今日も堆肥作業なのです。

P5170507.JPG

スコップを振り回し、堆肥をならす人々。
露地畑。約7.8反あります。
坪換算すると約2300坪です。
ご自宅の敷地などから、広さがイメージできるかもしれません。

ところで、畑の面積を表す単位、
畝、反、町、アール、ヘクタール・・・
といろいろあります。
はじめはさっぱりわかりませんでしたが、
あの畑が約2町だから・・・というふうに自分なりの物差しをみつけたら、
広さがイメージできるようになりました。
よく「東京ドーム・・個分」とたとえるようなものです。
ちなみに調べてみましたら、東京ドームは46755uとのこと。
約4.7町です。
ほほ〜広いです。
しかし、十勝の農家さんは、50町規模くらいの農場は珍しくないのです。
つまり東京ドーム約10個分ですよね。

どうです?!この広さ。
改めて、北海道は大きいですよね〜

ところで単位変換で便利なページを見つけました!
posted by NshihataHL at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

堆肥播き佳境!

今日も終日、露地の堆肥入れ作業。
P5160480.JPG

ミニローダー「ジョブさん」号で堆肥の山から、くみ上げた堆肥を
左上の露地アスパラの畝の上へ置いていきます↑

P5170491.JPG

そして、その小山を、農具を使った崩して畝上をならす作業↑
今日は、収穫隊、虫取隊、選別隊、スタッフ総動員で作業にあたっております!

と、そこへ強力な味方登場!!
P5170486.JPG

畑作の下山師匠からお借りいたしました堆肥散布機「マヌアスプレッダー」です!
師匠、いつもありがとうございます。

これまたジョブさん号で堆肥を積みこみ・・・バシバシと散らします(↓)

P5170511.JPG
舞飛ぶ堆肥↑

機械と人力とで、散布作業は日没まで続きます。
posted by NshihataHL at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。