2010年04月14日

草取り、虫取り

P4130307.JPG

ピンセットで小さな草をとっています。
虫取り用のペットボトルも携帯して、虫を見つけたらすかさず捕獲。
地道に作業します。



posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

勝毎にアスパムーン登場

P4090304.JPG

4月6日付け「十勝毎日新聞」に「アスパムーン」が紹介されました!
地元、十勝の皆さん〜ぜひご覧ください!
ファームの無農薬アスパラガスを原料に開発された
日本初、話題のベジタブルコスメ「アスパムーン」。
春先の不安定なお肌もたっぷり保湿していますよ〜
アスパムーンにお肌を守られながら、
アスパラを収穫するという喜び。
この一体感。
なんともいえません・・・


posted by NshihataHL at 12:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

今日は春

P4080273.JPG

雪がやみ、今朝は見事に晴れました。
正面に見えるのは日高山脈。
その向こうは太平洋です。
左がファーム。
このまま首を右へ回すと、
大雪山系の山々が真っ白に輝いていて、
右後ろ、4時の方向まで途切れることなく、山々が連なっています。
こんな風に晴れた日は、つくづく、
美しい山々に囲まれていることを実感できる清水町。

P4080278.JPG

アスパラも、太陽目指して、元気に伸びています。
posted by NshihataHL at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

現れる露地アスパラ

P4060246.JPG

雪解けとともに、現れてきました露地のアスパラ。
今年3年生になります。
真ん中の枯れた草原のような部分がそうです。
去年の茎葉が枯れている状態です。
雪がなくなり、
畑のぬかるみが引いたら、
枯れ茎葉を苅込み、堆肥を播きます。
いつ畑に入れるようになるかが、目下、気になるところ。

この時期、雪がなくなると、いろいろなものが現れてきます。
まるで、干上がった湖の底のように、
思いがけないものが、見つかったりします。
先日は、なくしたと思っていた犬の餌やり皿が現れました。
うーん・・もっとロマンチックなものも、見つからないかなあ・・・
若さとか?
恋心とか?
ハハハ・・ちょっとオヤジですかね。
春ですから・・どうかお許しください。
posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

紫のアスパラ

P4050225.JPG

またまた霧の中の映像ですみません。
アスパラ。
よく見れば、チラチラと顔をだしているのが、わかります。
どうやら、皆さんお目覚めのようです。

お、こちらもお目覚めですか。
P4050236.JPG

霧の中から失礼します!
今年初めての紫のアスパラ「バーガンディ」です。
ポリフェノールの一種で抗酸化作用のある、アントシアニンがたっぷりなので、
こんな色してます。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
よろしくおねがいします〜
posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

アスパラの萌芽

P4010175.JPG

ちらり、ほらりと芽を出しています。
土の中から、ヨイショ!と芽をだす様は、なんとも愛おしい。
はじめは、紫がかった白色。
太陽を浴びると、鮮やかなグリーンに変わります。

ちなみに・・
光を浴びせないよう、土や、遮光フィルムで覆って
この色合いのまま、収穫サイズまで生育させるのが、ホワイトアスパラです。
posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

今年も始まりました

P3300156.JPG

ある朝のひとコマ。
「・・・タモを片手に 夢の中 少年時代を懐かしむ」
と、呑気なことを言っている場合ではありませんっ!
毎度おなじみのこの方↓
P3300159.JPG
ジュウシホシクビナガハムシ(俗称:アスパラハムシ)

昨年、取り逃がした個体が土の中で越冬。
ハウスの温度が上がるとともに、活動開始。
我々をあざ笑うかのように、ブンブン飛び回り、
なんと、さっそく交尾をしているものもあるではありませんか。
これはいけません!
アスパラ収穫の前に、虫捕獲作戦開始です。

ハウス内の防除は、「忌避」より「誘引」が有効ということで、
彼らが、好んで集まってくる要因をあれこれ試していますが、
・・・目下のところ手取りに勝る方法は見つかっておりません・・。

早くも始まった、虫との決戦です。





posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

出た出た

P3270142.JPG

「どうも〜こんにちは〜」
早速、出てきましたよ〜
これは2L位の太さでしょうか。
となりの親指の爪と比べてみてください。

P3270144.JPG

それにしても・・まるで夢の中の映像のように、白~くぼやける写真。
湿度が高いので、レンズが曇ってしまうのです。
これでも、拭いた瞬間に撮影しているのですが・・。
眼鏡なんて、ハウスに入ったとたん真っ白ですよ!
あっという間に、視界ゼロ。
これが、ギャグみたいで、
毎度のことながら、どうしても突っ込みたくなってしまうのです(笑)
posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

散水くん出動

P3260135.JPG

シャワーのように霧状の雨を降らせる「散水くん」。
今年も始動しました!
二重ビニールで保温しで、
雨を降らせ、
ハウスの中は、ミストサウナのような温かさです。
posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

福アスパラ

P3250132.JPG

出てます。出てます。
人間と同じように、植物の世界でも「せっかちさん」がいらっしゃるのです。
もう、待ちきれないんですね〜(笑)
今年の一番乗り、
「福男」ならぬ「福アスパラ」は、君に決定だ!!
縁起ものでっせ〜
posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

堆肥投入

P3240125.JPG

ハウスの堆肥投入が始まっています。
昨年同様、レールシステムを利用。

P3240128.JPG

堆肥を入れるのは、今年デビューのミニローダー。
黒々と湿った堆肥は、これでおそらく80キロくらいはあるのではないでしょうか・・??
ひたすら投入、また投入。
外は時おり、冷たい雪がちらついていますが、
体はぐんぐん温まり、じんわり汗が出てきます。

堆肥はいわば、アスパラのご飯。
動物に餌をやるような気持ちで、せっせと作業をこなします。
posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

アスパラ選別機の故郷

PA140790.JPG

今年もいよいよやってきます。
収穫したアスパラをシャープに切断、
その上サイズごとに選別してくれる、我がファームの心強い味方。
そう!アスパラ選別機「選だ!みつを」くんの出番です。
出番をまえに、只今試運転&調整中。

さて、このアスパラ選別機、
製作されているのは長野県にあります「株式会社オギワラ精機」さん。
いわば、みつを君の生まれ故郷の会社です。
そして、、なんとこの度、そのオギワラ精機さんのHPに
我がフルタイムファームのブログを紹介していただきました!
こちらです〜
・・ありがとうございます!
こういった企業さんの知恵と技術が、農業の世界を支えてくださっているのですね。。

それにしても・・北は北海道十勝から南は九州鹿児島と、
日本中の農家さんで、みつを君は頑張っているんですね〜
これからむかえるアスパラシーズン。
耳をすませば、日本中のあちこちから、
「ガチャン!ガチャン!(ナハッ!ナハッ!)」
と規則正しく頑張る、みつを君のかけ声が聞こえくるかもしれませんよ!

posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

ボカシ投入

P3150042.JPG

ジャーン!
軽トラックへ搭載する散布機がやってきました。
なんと!北海道では、第1号という貴重な機械だそうです。
これで、ボカシや堆肥を投入します。

P3150041.JPG
↑後ろから見たところ

さっそく開始。
まずは、ボカシをミニローダーで積み込みます。
P3150044.JPG
横から見ると、、
P3150045.JPG

散布の様子は動画でご覧ください〜
散布の際にボカシが攪拌されるので、塊が砕かれサラサラになりました。



そして完成図↓
P3170076.JPG

posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

生命力

P3170071.JPG

下佐幌の100メートルハウスへ移植した4年生株。
フライングで目覚めました。
まだ水もやっていないのに強い!
すごい生命力です。
posted by NshihataHL at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

堆肥到着

P3160070.JPG

早くも堆肥が到着いたしました!
堆肥を積んだ重たいダンプが、雪どけのぬかるみ道を無事に進入できるか、
心配しておりましたが、
大丈夫。
無事完了。
一同、ホッとしているところです。

向こうに黒々と見えるのが、
アスパラへ入れる、バーク堆肥です。

posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

堆肥登場

P3150052.JPG

黒い山は、堆肥の山。
アスパラへ入れる堆肥を見ているところです。
今年もお世話になります橋本畜産さん。

P3150053.JPG

人間との縮尺で、どれだけ堆肥がたくさんあるか、おわかりいただけると思います。
ちなみに、こちらの施設は、広大な農場の、ほんの・・ほんの一部なのです。
やはりすごい。
北海道サイズ。

外は、みぞれ交じりの雪。
そして、夕食を待つ牛たちの「モ〜」という声。
さらに、私のお腹も「グ〜」と鳴り・・
そんな、
夕方のひとコマでした。

posted by NshihataHL at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

通販予約開始しました!

P4080003.JPG

全国のアスパラファンのみなさん!
お待たせいたしました!
アスパラ通販の予約を開始しました。

北海道十勝の大地が育てた、旬の味。
春先に収穫される、春芽アスパラは、収穫期間も限られている限定商品です。
ファームのアスパラ株は4年目の充実期を迎え、
今年は2Lクラスの太いものもたくさんとれることと思います。
地元でも大人気の旬のアスパラ。
アスパラファンなら見逃せません!
右下のバナーをクリックして、通販サイトへGO!

IMG_0105.JPG

さて、アスパラ。
写真のように、一見、なにもない土の中から、ニョッキリ出てきますが、
これは、昨年蓄えた養分を使って、芽をだしているのです。
そうです。アスパラの物語は、去年から始まっているのです。

・・夏に蓄えた養分を抱えて、
・・冬の間、地下で眠り、
・・春、気温の上昇とともに、、一気に芽をだすのです。

いうなれば、
春のアスパラの味は、去年の・・・夏の思い出の味。
フレッシュなアスパラをかじる時、
ふと、去年の夏に思いを馳せてみてください。

旬のアスパラ。
この味は、この春限定!!
ご予約お待ちしております!

(写真はすべて昨年春のアスパラの雄姿です・・)


posted by NshihataHL at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

準備着々

P3080011.JPG

暖かくなったかと思ったら、
今日は、うんと冷え込み、最高気温もマイナスの冬日に。
三寒四温とは、よくいったものです。

さて、シーズンに向けて、
アスパラハウスの準備が着々と始まっております。
上の写真は、株を移植した100mハウスに、
レッドカーペットならぬ、
防草シート敷きつめているところです。
カメラの位置から、向こう端まで70mの地点ですが、なかなか壮観な眺めです。

一方こちらは、今年から最盛期を迎える4年目のハウス↓
P3080017.JPG

こちらも収穫に向けて準備が進んでいます。
地面の下では、アスパラくんたちが、目覚めの時をまっています。
posted by NshihataHL at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

雪どけ

P2251811.JPG

最近の暖かさで、ファームの雪もどんどん解けています。
最高気温は、5℃近くまであがりました。
道内では、4月下旬〜5月初旬の暖かさと予報される地域もあり、驚きです。
今年は春が早いのか?!

ところで、アスパラは、スタートダッシュが強烈な作物。
地下から芽が出始めたと思ったら、
一気に怒涛の収穫祭りになだれこんでしまいます。
この、生長度合いを目視できないところが、アスパラ栽培の面白くも、恐ろしいところ。
たとえば・・・トマトならば、トマトのなる姿を見て、
「お、そろそろ熟れてきたな、収穫が始まるぞ・・・」とか、
「次に、晴れたら、一気に収穫だな・・・忙しくなるぞ!」とか、
目視で作業の準備、心の準備ができます。

しかし、アスパラ。
そうはさせないのです!!

気候変化が読みにくい昨今。
怒涛のスタートダッシュに出遅れないよう、
ファームでは、アスパラの収穫準備も前倒しで、進めています。

posted by NshihataHL at 22:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

日本農業新聞に登場!

P2171740.JPG

本日、2月17日付けの「日本農業新聞」に、
なんと!我が「フルタイムファーム」が紹介されました!!
地下に眠るアスパラとともに写った写真も掲載されています・・

「日本農業新聞」さんは、
私たちのような新規参入者には、とても勉強になる新聞です。
農政、市況、農業技術、新製品、地域情報・・・など、
リアルタイムでためになる情報が詰まっています。
もしも、
農業に参入してみたいけれど、
どうしていいかわからないという方がいらっしゃったら、
ぜひ、購読をおすすめします。
一般紙を読むつもりでよいのです。
はじめは、よくわからなくても、
そのうちに、農業へのアンテナがピピッと立ちますよ。

さて、「農業新聞」の面白さは、
まだまだあります!
それは、また別の時に。。




posted by NshihataHL at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。